公式にはないBリーグの週間MVPを勝手に選出

「NBAは週間MVPがあるのに、Bリーグは週間MVPがないのか」とふと思い(2試合しかないからなんでしょうけど)
「それなら独断と偏見で選んでしまおう!」ということで、勝手に週間MVP選出してみよういう企画です。
NBAと同じように、東地区・西地区で各1選手選出してみました。


【東地区】
ニック・ファジーカス(川崎ブレイブサンダース)

B2で圧倒的強さを発揮し開幕戦で王者アルバルク東京を追い詰めた広島ドラゴンフライズと対戦した第3節。
第1試合はファジーカスが前半からスパーク。第1クォーターだけで3Pシュート4本を含む全てのシュートを沈め16得点を獲得。最終スタッツは、24分出場で20得点、7リバウンド、2アシスタントを記録。
第2試合は、36分間出場で34得点、12リバウンドのダブルダブルを記録し、食い下がる広島を退けチームを5連勝へ導いた。


・第2節の第1試合ハイライト




【西地区】
金丸 晃輔(シーホース三河)

シーホース三河は開幕から全勝と波に乗り迎えた、名古屋ダイヤモンドドルフィンズとの「愛知ダービー」。
第1試合は、第1クォーターの3Pシュート3本を含む合計6本の3Pシュートを沈め24得点を記録。試合終了間際のラスト1分で決定打となる3Pシュートを沈め、チームを開幕5連勝へ導いた。
第2試合では名古屋の底時からを見せられチームは今季初黒星を喫したが、チームトップの27得点を記録。
この説でキャリア10年目で通算7000得点を達成し、Bリーグ通算3P成功数400本まで残り2本と迫った。


・第3節第1試合ハイライト